So-net無料ブログ作成

たちあがれ日本 片山元総務相の擁立検討 参院選比例(毎日新聞)

 たちあがれ日本が夏の参院選比例代表に自民党の片山虎之助元総務相(74)の擁立を検討していることが12日、明らかになった。片山氏は参院選岡山選挙区で3回当選した後、07年に落選。今回は比例代表で自民党からの立候補を希望していたが、党の「70歳定年制」を理由に公認されなかった。たちあがれ日本の平沼赳夫代表(衆院岡山3区)が近く片山氏と会い、最終判断する。

 また、たちあがれ日本は12日、参院選比例代表に新人で兵庫県三田市議の三木圭恵(けえ)氏(43)を擁立すると発表した。

【関連ニュース】
中山元国交相:新党に不参加 参院選不出馬
たちあがれ日本:平沼代表 自民の与謝野氏除名に不快感
外国人地方選挙権:議員にヤジと喝采乱れ飛ぶ…反対派会場
新党:参加者広がらず苦悩の船出 「たちあがれ日本」結成
新党:「たちあがれ日本」旗揚げ 平沼元経産相が代表就任

横須賀の男性遺体、殺人と断定 捜査本部設置(産経新聞)
郷田九段、寝坊で不戦敗のペナルティーでファンと対局(スポーツ報知)
JR京葉線、蘇我―海浜幕張間で運転見合わせ(読売新聞)
大阪の街頭犯罪激減、東京との差10分の1に(読売新聞)
痴漢は生涯賃金408万減…名古屋市教委、規定手引(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。